お役立ち情報|徳島の外壁塗装・外壁リフォームのご要望にお応えします!

お役立ち情報

遮熱塗料ってご存知ですか?

  • 遮熱塗料ってご存知ですか?

遮熱塗料で、省エネ対策!汚れも付着しにくく、遮熱効果も長期間続きます

ここ数年日本ではさまざま自然災害もあり、省エネへの意識が高まっています。
その省エネ対策の一つとして遮熱塗料を考えてみませんか?

遮熱塗料は、環境省も勧める遮熱性能に優れた塗料で、室内冷房費を低減させる効果があり、15%の節電を可能にしています。
また、汚れが付着しにくい機能があるので、長期間に渡って遮熱効果を発揮します。

塗料の種類の違いをご存じですか?

塗料はグレードや種類によってコストも耐久年数を大きく変わってきます。
今回ここでは基本的な塗料の種類を紹介していきます。

アクリル塗料

【耐久年数】4年~6年
大変安価な塗料で、数年前まではよく使用されていた塗料です。
価格は安いですが、耐久年数はあまり長くなのがデメリットです。

ウレタン塗料

【耐久年数】7年~10年
アクリル塗料よりも耐久年数が伸び、価格耐も比較的安価です。
塗膜が柔らかい塗料でバランスも良いため、さまざまな場所で使用される塗料です。
ただデメリットとして少し汚れを落とすのに弱い性質があります。

シリコン塗料

【耐久年数】8年~15年
一般的に使われる事が多い塗料です。
価格帯と機能のバランスがとても良く、塗膜が剥がれにくい性質があります。

フッ素塗料

【耐久年数】15年~20年
耐久年数がかなり優れた塗料です。
機能性も高く、塗り替えをあまりしたくない所に使用する事が多い塗料です。
ただ価格が高いため、一般住宅ではまだ使用する業者は少ないのが現実です。

塗料だけじゃない技術で塗装を長持ちさせる方法

  • 塗料だけじゃない技術で塗装を長持ちさせる方法

外壁塗装を依頼される際に皆様が思うのは、「どうせ塗装をするのなら少しでも長く持続させたい」ということだと思います。

そこで必要なのが塗料と職人の技術です。
塗料が一番大事と思いの方も多いと思いますが、職人の技術力もかなり重要で、同じ塗料を使っても持続力や出来上がりに大きく差がでてきます。
今回はその一部を紹介していきたいと思います。

長持ちさせるのに必要な3つの工程

下塗り・中塗り・上塗り

この3工程で完成させることが、長持ちの秘訣です。
状況によっては4度塗り、5度塗りをする事はありますが、3度塗りより減らすことはいわゆる手抜き工事になります。

下塗り

その中でも一番大事な工程が下塗りになります。
下塗りは、下地材を塗ることで壁との密着度を高めます。
下塗りをおろそかにしてしまうと、どれだけ良い塗料を使用しても、耐久年数を落とす原因になります。
そのため、中には下塗りを2回行うこともあります。

中塗り

中塗りは、お客様の指定した色を塗る作業です。
下地で使用した色を消すように塗っていきます。
中塗りをすることによって下地材との密着度を高める効果があります。

上塗り

上塗りはいわゆる仕上げ作業になります。
中塗りで塗った色と同じものを重ねるように塗っていきます。
さらに塗料を厚く塗り重ねることによって、塗装後の光沢ある美しい外壁と耐久性のある塗装をつくります。
厚みのある塗装は高い技術が必要な工程で、上塗りの出来上がりには、職人の技術によって大きく差がでてくる作業になります。

外壁塗装・外壁リフォームなら、徳島の「日本晴れ」へ

外壁塗装
外壁塗装のご案内です。外壁塗装のことならどんな小さなことでも一度「日本晴れ」にご相談ください。
実績紹介
実際に「日本晴れ」が手掛けた実績のご紹介です。足場工事から外壁塗装・外壁リフォームまで、お家のことなら何でも承ります!

外壁塗装やおうちのこと、お気軽にお問い合わせください te:088-635-7611/090-4502-7788

Information

日本晴れ
〒770-8079
徳島県徳島市八万町大坪88-2-205
アクセスマップはこちら >>

外壁塗装・外壁リフォームならお任せください!徳島の「日本晴れ」は、細かな作業から大きなご要望まで、お家のことなら何でもご相談承ります!お困りのことがございましたら、まずはお問い合わせください。

  • tel:088-635-7611
  • tel:090-4502-7788
  • OPEN 9:00~20:00

ページの先頭へ